<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
インギー、9月屈辱苦闘編
よぅ!
せっかく書いた記事が吹っ飛んだせいで更新が遅れていたイングヴェイだ。
貴族、正確には伯爵だ

で、だ。先月のインギー通信で約束した快進撃の件だが、


普通に無理だった●3●

勿論謝るつもりなんかない。辛いのはお前らではなく、この俺様だ。
むしろお前らに謝罪と賠償を要求したい。


さぁて…なんだか振り返るのも鬱だが、
一応俺様の信者たるお前らには報告ぐらいはしておかないとな。




9/4 Primera B Nacional 前期 第5節
VS Villa Mitre (Away)


2勝目目指してアウェイへ乗り込む。
それにしても寒っ!3℃ってなんだよ!!
スウェーデン生まれとは言えアメリカ暮らしが長いからしんどいぜ。

試合の方はいきなりお粗末な幕開け。
CBのVillalbaが相手CFにあっさり突破を許して12分にいきなり失点。
なんとか40分にDel Campoのパスカットを起点にDel Rio→Ruizと繋いで1点返すも、
なんとなぁく嫌な予感のする展開。

まぁ得てしてそんな予感は当たるもの。
66分にFxxkin' AssholeなVillalbaが再びのチョンボ。
相手CFに当たりに行くでもなくダラダラとついて行き、あっさりスピードで振り切られる。
タックル消極にしてる俺が悪い?
俺は悪くない。悪いのは使えない選手だ。常にそれが真理だ。
テストにも出るぞ、覚えておけ●3●

試合の方はダラけた空気が他の選手にも伝播。
74分にRamascoのミスパスから失点して勝負あり。
ロスタイムにToranzoの直接FKで1点返すも時すでに遅し。ヤッテランネ。

● 2-3
Goal : Ruiz4 Toranzo1





9/9 Primera B Nacional 前期 第6節
VS Tiro Federal (Home)


ホームに帰って出直し。
ということで前節あまりよくなかったCFのCarranzaに代わりMarclayをスタメンに。
勿論Fxxkin' AssholeなVillalbaは外した。俺様の怒りを思い知れ、クソ野郎。

この策が見事ヒット!!
10分、39分と立て続けにMarclayがゴールをあげる。なかなかにかわいい奴だ。
Ramascoの負傷退場、前半ロスタイムの失点はあったものの圧倒的に押している展開。
Marclayがスタミナ減っていたこともあり、エースとして期待するCarranzaを後半ピッチへ。

今思うといい流れを崩すべきではなかったのか…
53分に代役CBのCelayaが相手CFにスライディングかわされて失点。
Fxxkin' Assholeの代役も所詮Fxxkin' Assholeでしかなかったか…

潰されたRamascoの敵をとるべく、1人血祭りにあげて溜飲下げるも勝利はお預け。
勝てない…勝てない。

△ 2-2
Goal : Marclay2、3





9/15 Primera B Nacional 前期 第7節
VS San Martin (SJ) (Away)


3、15、25、33、80。

何の数字か分かるかな?●3●


この日の失点した時間だよ、ドチクショウが!!

3分にいきなりCBのCelayaが華麗なバックヘッドで相手にアシスト。
Villalbaと並ぶ我がチームの誇るスーパーFxxkin'ディフェンダー。
キーパーが優秀なだけにニューカッスルのブランブル、ブームソン&ギブンを彷彿とさせる。
勿論何も嬉しくない。

もうあとはやめられない、とまらない。かっぱえびせん状態。
攻撃陣もモチベーション失ったかシュート1本枠内0。

しかも試合後に相手監督に馬鹿にされるオマケ付き。
まぁ最初に挑発したのは俺だったが。
失意の俺様は相手チームのクラブハウスに火を放ち、アウェイの地を後にした。

ちなみに俺様がギターを始めたのはジミヘンのギター燃やしに憧れたからだ。
あんな風にギターを燃やしたい、そんな純粋な思いから始めたんだぜ。

● 0-5




9/23 Primera B Nacional 前期 第8節
VS Chacarita (Home)


33、38、48、58、82。

何の数字か分かるかな?分かるよな●3●


この日の失点した時間だよ、ドチクショウが!!

28分にRuizのシュートをキーパーが弾いたのをCarranzaが押し込み先制。
よかったのはここまで。5分後から暗転。

AssholeなCBコンビはもう使えぬ、ということでリザーブから若いAveldano抜擢。
AMCにも調子の上がらないFabbroに代えリザーブからLazaro起用。
しかしまぁ、やはり賭けというものは大抵失敗するものなのだな。
一旦失点すると雪崩のごとく崩壊。
Aveldanoは完璧にテンパってしまったようだった。
一時的に5バックにしてしのごうとしたりもしたが意味なし。
カウンターからRuizの個人技で1点返すが、まさに焼け石に水。
前節に続いて5失点の大敗をホームでやらかす。

なんとか守備を立て直したいが選択肢がなさすぎる…
離脱したベテランCBのAlarcon復帰がとにかく待ち遠しい。

● 2-5
Goal : Carranza3 Ruiz5





9/28 Primera B Nacional 前期 第9節
VS Huracan (Home)


10、21、23、44、56。

何の数字か分かるかな?分かるよな、もう読めてるよな●3●
それでも言わせてくれ。飽きただろうが言わせてくれ。


この日の失点した時間だよ、ドチクショウが!!

ホームで5バックなんてチキン戦術選択したあげくにご丁寧に3戦連続の5失点。
しかもTV中継ありで公開処刑。どんなドMプレイだ?エッコラ?

いきなり10分にオウンゴールで先制許すも、Ruizの30メートル驚愕ゴールで同点。
下らんミスで2点取られてもRuizの個人技で1点返し追いすがる。
チームでただ1人闘い続けるRuizには本当に頭が下がる。
が、抵抗はここまで。起爆剤として期待したCFのMarclayも今回は結果出せず。

途中からは攻勢にでたこともあり、終わってみればシュートは相手の倍以上。
枠内10本でコチラは2点。アチラは枠内4本で5点。

もう頭がオカシクなりそうだ…
神が俺様の才能と容姿を妬んで嫌がらせをしているとしか思えない…
なんなんだ?この意味不明なシナリオは…もう訳が分からない。

● 2-5
Goal : Ruiz6、7





月間成績 : 0勝1分4敗

これで先月から数えて7戦勝ちがないことになった。
スタジアムを後にする時に響いていたサポーター達の怒号が耳にまだ残っている。
さすがの俺様もそろそろクビが寒くなってきたな…

もう正直お手上げに近い状態になっている…
前にも書いたが、DFの柱であるAlarconの怪我からの復帰を待つしかない状態だ。
システム、戦術をいじってみても、選手達のプレイの質自体が目に見えて落ちているから、
現状では悲しいことに効果を感じられない。

次の勝ち星はいつになるのか…
他力本願だが、運が回ってくるのを待つしかないと思っている。
全知全能の俺様と言えどもうどうしようもない。


来月にはいい報告ができるといいな。
本当に人生でもワーストを争うような1ヶ月だった。
フゥ…まぁテンションは上がらないが、一応最後は決めゼリフで締めるか。
それじゃ、次回も楽しみに待っていろよ、Play Loud!!



 
インギー通信 vol.6
<インギー通信 vol.5  インギー通信 vol.7> 
 
 
[PR]
by yjmalmsteen | 2006-09-28 23:00 | 06-07 At. Rafaela