<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
11月、逆襲のインギー。
よぅ!
ギターはフェンダーのストラト一筋、イングヴェイだ。
貴族、正確には伯爵だ


先月の最後を、俺様は何もしてないがドラマティックな試合で締めくくり、
風の向きが変わったのを感じた俺様。
今月を反攻の月にするのだ、という強い決意でもって新たな月を迎えた。
選手達の意地を見せてくれた前節の勢いそのままに、すぐ次の試合で勝つべし!


…で、日程確認すると、なぜかこのタイミングで首位チームとの対戦という孔明の罠がorz


勢いに乗りたいんだからここは弱いチームと当てろ!
空気読め!!
(ノ●3●メ)ノ






11/4 Primera B Nacional 前期 第14節
VS Olimpo (Away)


俺様の怒りも虚しく、当然のように試合日程は変わらず首位との対決。
もうなんだかヤケクソなのでとりあえず喧嘩売ってみる、

c0121660_1333314.jpg








ヲラァ!勝ってみせるぞ、ヲラァ!!●3●
我ながらチンピラくさい絡み方だとは思わないでもないが、まぁよかろう。
選手達の反応を見てみると数人俺様の挑発に乗せられてる奴発見。
お前らチンピラ確定~m9●3●プギャー


と、試合前に選手達と心温まる心の交流を行い、いざ試合へ。

いざ蓋を開けてみると、いきなり先制点ゲットの嬉しい展開。
16分にRuizがCarranzaのシュートが弾かれたのを押し込み先制。

だが、相手も伊達に首位にいるわけではなくキッチリ反撃。
20分に混戦から押し込まれ、
52分には直接FKを叩き込まれて逆転を許す。

ここで意気消沈しないのが生まれ変わった今のチーム。
55分にRuizがDFの裏への抜け出しから、角度厳しいシュートを決める。
この日2点目のゴールですぐに同点。

残り時間を見て、首位と引き分けならよし、と守備を固めだした俺様。
だが選手達はそんな俺様に喝を入れてきやがった。

89分にカウンターからCarranzaが鋭いドリブルで2人を交わし、
デルピエロゾーンから美しいシュート!
3-2!逆転!!

残り時間はもうほとんどなく、守りきって久々の勝利…
選手達はいつの間にか俺様より勝利に貪欲になっていた。
敵地、首位相手という最悪のシチュエーション。
それを跳ね返す力を持っているとは、驚きだった。
前節に続き、選手に感謝かな。
まぁ俺様への忠誠心の成せる技だろうがな。俺様スゴイ!●3●

忘れられない勝利。やはり勝つというのは気持ちのいいものだな。

c0121660_16222797.jpg







○ 3-2
Goal : Ruiz8,9 Carranza7





11/12 Primera B Nacional 前期 第15節
VS Aldosivi (Home)


前節の勢いそのままに、試合開始からおいしい展開。
2分にスローインからRuizが倒されPK獲得。
疑惑の判定。でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!●3●
Ruizが自分で蹴り、容赦なく叩き込んで先制。

前半はその後1点ずつ取り合うが、前半終了間際の43分に相手が1人退場し勝負あり。

69分にFabbroの見事なスルーパスを受けたCarranzaが冷静に3点目ゲット。
余裕の試合運びで連勝。

○ 3-1
Goal : Ruiz10 Alarcon1 Carranza8





11/16 Primera B Nacional 前期 第16節
VS Ben Hur (Home)


前節に続きホームでの試合。
最下位相手にホームアドバンテージ生かして、確実に3連勝を狙うべし。

3分、パス回しでの様子見から、フリーになったToledoがミドルシュート!ゴール!
やることなすことうまく今の状態。あの不振は一体なんだったのだろう…

だが以降は圧倒的に攻めながらもゴールが決まらない。
相手は結局枠内シュート1本という危なげない戦いではあったが、
追加点を取れなかったのは課題。決めるとこでは決めないと痛い目見るぞー。
とりあえず、無事3連勝。

○ 1-0
Goal : Toledo1





11/25 Primera B Nacional 前期 第17節
VS Instituto (Away)


15分に自陣での不用意なパスをカットされ、それを起点に失点。
連勝で早くも気が緩んで来たか?

そこからは押し気味に試合を進めるがゴールが決まらない…
挙句の果てに45分Gomezが一発退場。

後半、10人ながら互角の戦いを見せるが結局ゴール決まらず。
前節感じた決定力不足の不安が早くも的中。
気を引き締めなおせ!この豚どもが!

● 0-1




11/30 Primera B Nacional 前期 第18節
VS Union (Away)


負けたので兜の緒を締めなおして臨むアウェイ戦。

26分に敵陣でCarranzaが果敢なボール奪取を見せる。
一度戻した後、Carranza自身が再びボールを受けてゴール!
負けたことでまた闘志が戻ってきたか。めんどくさい奴らだ。

74分Celayaが2枚目の黄紙をもらい退場。相変わらず使えないAssholeDF1号。

それでもホームなのに前に出てこない相手のチキンさに救われ、余裕の逃げ切り。
シュート3本、枠内1本。お前らホームでこんな戦いしてていいのか?

この試合含めて今月の戦いを見てみると、
中位に位置するチーム相手なら基本的に優位に立てる戦力があると言えそうだ。
なんであんな不振に陥ったかなぁ…●3●ハァ

○ 1-0
Goal : Carranza9





月間4勝1敗。

俺様は宣言通り11月反攻をやってのけた。
自分の監督としての才覚に、自分でも思わず惚れ惚れしてしまうような1ヶ月だった。
信者であるお前らが俺様を誇れるような結果をついに出せたことを本当に嬉しく思う。
来月で前期シーズンも終わりだが、少しでも順位を上げてフィニッシュしたいところだ。

しかし今月は見事なまでに地獄から天国だったな。
3バックの見直しに成功したのも大きかったが、
なんだかんだでやはり選手達のやる気が上がってきたのが一番大きかったと思う。
監督なんて所詮はピッチの外の存在なんだな、実感させられたよ。
だからと言って出来ることは勿論決して小さくはない。
少しは謙虚さを持ちながらも、今まで通り我が道、イングウェイを行くつもりだ。


フゥ、先月に続き非常にいい気分で月の終わりを迎えられた。
今回の通信はここら辺で締めにするとしようか。
来月は残り試合の報告とシーズン前半総括という形になるかな?
それじゃ、次回も楽しみに待っていろよ、Play Loud!!



 
インギー通信 vol.9
<インギー通信 vol.8  インギー通信 vol.10>   
 
 
[PR]
by yjmalmsteen | 2006-11-30 23:00 | 06-07 At. Rafaela